個人のお客さま向けサービス

NTTi-net 契約約款

 

  1.   総則
    1. 以下に定義する本サービスは、本約款に従い、NTTシンガポールPte Ltd (以下、「NTTS」)が、NTTSの承認した個人/法人(以下、「お客様」)に対して提供するものです。
    2. NTTSは、お客様に通知を行うことにより、随時本契約を変更することのできる権利を留保するものとします。
    3. 以下に定義する本サービスを提供および利用するにあたってのお客様とNTTSとの契約(以下、「本契約」)は、お客様が適切に署名された所定の申込書により行われるお客様の申込を、NTTSが承諾する旨書面をもってお客様に通知した日に発効するものとします。
    4. NTTSは、拒否の理由を明らかにすることなく、自らの裁量で申込を拒絶することのできる権利を保留するものとします。
  2. サービス
    1. 本契約に基づきNTTSが提供する本サービスは、お客様が申込書にて選択したインターネットへのアクセス・サービス(以下、「本サービス」)です。本サービスの詳細は、別途お客様にお渡しするNTTSのパンフレットに記載の通りとします。
    2. お客様は、NTTSが書面により通知した日から、本サービスを利用することができます。
    3. お客様が本サービスの申込をされる場合、NTTSから申込を拒否されない限り、本サービスを利用するためのアクセスアカウントとメールアカウント(まとめて以下、「パーソナル・ユーザ・アイデンティフィケーション」)およびパスワードがお客様に付与されます。
  3. 料金
    1. 本サービス料金は、NTTSが作成し、別途提示する料金表(以下、「当該料金表」)に記載のとおりとします。
    2. NTTSは、お客様に対し事前に書面による通知を行うことにより、随時、料金の変更を行うことのできる権利を保留するものとします。
    3. 価格表記債のすべての料金には、Goods and Services Tax が含まれています。かかる Goods and Services Tax はお客様に負担となります。
  4. 支払い条件
    1. 当事者間に別段の書面による合意がない限り、本契約に基づく本サービスに関わる支払は、請求日から30日以内に、NTTSが指定する方法により行われるものとします。かかる請求書は当該料金表に記載のスケジュールに従い、発行されるものとします。
    2. お客様が、本契約書第4条1項所定の支払日までに本契約に基づく支払を行わなかった場合、NTTSは、(i)通知を行うことなく直ちに本サービ スの提供を停止もしくは終了する、及び/又は(ii)未払の残金額について、支払日の翌日から各日当たり年率14.6%もしくは法により認められる最高年 率のいずれか低い方の年率の遅延利息を請求することのできる権利を留保するものとします。
  5. お客様の義務
    1. お客様には、次のことを厳守していただきます。
      1. お客様に付与されたパスワードに関わる秘密をいかなる時も秘密に保持し、これを請求書に記載された登録利用者を除くその他の個人/法人に漏洩又は開示しないこと。またお客様にて、セキュリティ強化のため随時パスワードを変更していただきます。
      2. いかなる態様においてであれ、他の個人/法人に、お客様に付与されたパーソナル・ユーザ・アイデンティフィケーション及びパスワードを使用させず、これを他の個人・法人に譲渡、レンタル、貸出、または再貸出しないこと。
      3. 発生した原因のいかんを問わず、パーソナル・ユーザ・アイデンティフィケーション及び/又はパスワードの使用から生じるすべての料金、損失又は損害に対して責任を負い、これを負担すること。
      4. 自らの電子メール・アドレスのみを使用し、いかなる形態でおいてであれ、お客様が保有していない電子メール・アドレスをお客様のメール・アドレスとして不実表示、又は詐称しないこと。
    2. お客様には、次のことを約束していただきます。
      1. NTTS、シンガポール政府、および当該関連機関が随時発出する指示、規約、ガイドライン、網要又は規制に遅滞なく従い、またこれを厳守するこ と、また、本サービスを通じて他のネットワークにアクセスする際には、かかる他のネットワークの使用及びアクセスに適用される規則を厳守すること。
      2. お客様の本サービスの利用を律する、シンガポール共和国において適用されるすべての法律を厳守すること。
      3. 本サービスを、不道徳な目的、ギャンブル目的その他の犯罪目的を含むいかなる違法目的のためにも利用しないこと。
      4. 情報及び資源の所有者又は権利者によりアクセスを許可されていない場合には、当該個人又は法人私有の情報又は資源にアクセスするために本サービス を使用しないこと、また外部コンピュータ・システムの所有者の許可なくして、インターネットに接続されている、当該外部コンピュータ・システム(データ ベース等を含む)にアクセスするために本サービスを使用しないこと。
      5. パーソナル・ユーザ・アイデンティフィケーション又はパスワードの使用を含む、本サービスの利用と通じて入手できる情報又は資源の著作権その他の知的所有権を侵害しないこと。
      6. 許可を得ずに、著作権その他の財産権により保護されている情報、ソフトウェアもしくはその他の資料又はこれらの派生物を、いかなる態様においてであれ、コピー、アップロード、掲示、公表、送信、再生、複製又は頒布しないこと。
      7. 道徳的、宗教的、人種的もしくは政治的タブーに抵触する、あるいは罵倒する、下品な、卑劣な又は脅迫的な性質、及び/又は公共の利益、公序、良俗もしくは国家秩序に反する、あるいは品位と礼儀を損なうメッセージを送信、受信又は表示するために本サービスを使用しないこと。
      8. 合法的な理由なく執拗なメッセージを送るため、又は第三者に対して脅迫、嫌がらせ、不快、不都合もしくは不安を生ぜしめるため、本サービスを使用しないこと。
      9. ウイルス、ウォーム、キャンセルボットその他の有害なマテリアルを含む情報又はソフトウェアを掲示又は送信しないこと。
      10. お客様及びお客様の登録利用者が本サービスによって検索、保存又は送信したすべての情報、データ及び/又はメッセージ等に、責任を負うこと。
      11. 申込書添付の一覧に指名を掲示した登録利用者(該当する場合)以外の人に、本サービスの使用を許諾しないこと。
      12. すべての登録利用者に本書記載の義務を厳格に遵守させ、登録利用者が引き起こした違反に責任を負い、かかる登録利用者の違反により生じる一切の損失、損害、費用(弁護士費用を含む)及び/または支出に対して責任を負うこと。
      13. お客様に割り当てられたメモリ容量を超えないよう、NTTSのメール・サーバーのメモリ容量の使用を管理すること。
      14. 本サービスの利用に必要な種々のハードウェア・ソフトウェア及び電子通信回線の取得、準備、設定及び/又は利用環境設定に責任を負うこと。
      15. そのトラヒックを処理するのに不十分もしくは不可能である、又はNTTSの施設において混雑を引き起こす可能性があるとNTTSが判断した場合、NTTSの助言に従い、お客様の費用負担において、電気通信回線を含む既存のシステムの更新を行うこと。
      16. 申込書に記載されたお客様に関する事柄について変更が生じた場合には、ただちにNTTSに通知すること。
  6. NTTSの権利
    1. NTTSは、本サービスを提供するために設定された装置へのアクセスを管理し制御することができる自由な権利のみならず、NTTSが適切であると判断する方法で、情報、メッセージ及び/又はデータを管理又は削除できる権利を保留するものとします。
    2. NTTSは、パーソナル・ユーザ・アイデンティフィケーション及び/又はパスワードが不適切であると判断した場合には、これを拒否、変更又は削除する権利を保留するものとします。
  7. 開示と個人情報 
    1. お客様は、本サービスの利用に起因するもしくはこれに関連する請求及び/又は紛争を調査する目的で、お客様、登録利用者、その使用人、従業員又 は代理人に関連してNTTSが所有する情報、データ及び/又は記録を、NTTSが自由裁量で開示及び公表することを、事前に合意及び同意するものとしま す。また、かかる同意は、本サービスの停止又は本契約の終了後も存続するものとします。NTTSは、かかる開示及び公表により、又はこれに関連して、ある いはこのように開示又は公表された情報、データ及び/又は記録の過誤、欠落又は不正確に起因して、お客様が被ったいかなる損失、損害、費用(弁護士費用を 含む) 及び/又は支出についても一切の責任を負わないものとします。
    2. お客様は、Personal Data Protection Act2012に所定のお客様の個人情報を、NTTSが本サービス提供の目的で利用することに、合意及び同意するものとします。
  8. NTTSの免責
    1. NTTSは、本サービスの中断、停止もしくは終了又はその他の原因のいかんを問わず、情報、データ及び/又はメッセージ等の損失につき、いかな る責任も負わないものとします。また本サービスを利用して入手された、受領されたもしくは送信された情報、データ及び/又はメッセージ等の、内容、正確性 又は質につきいかなる責任も負わないものとします。
    2. お客様は、本サービスの利用に際して、政府、および当該関連機関が定めるすべての電気通信システム、サービス又は機器の利用に関する、すべての 関連諸法、規則及び規制を、常時厳守することについて自ら責任を負うものとし、NTTSは、いかなる態様においてであれ、これに責任を負わないものとしま す。
  9. サービスの停止
    1. 次のいずれかに該当する場合、NTTSは通知を行うことなく、お客様への本サービスの提供を無制限に停止する権利を保留します。
      1. お客様がNTTSに支払うべき金額をNTTSに支払わなかった場合
      2. お客様が本約款に違反した場合
      上記の場合には、お客様は、本サービスの停止にかかわらず、本契約に基づき生じるすべての料金(停止期間中の料金も含む)の支払を、引き続き行わなければならないものとします。
    2. 次のいずれかに該当する場合NTTSはいつでも本サービスの提供を停止することができます。
      1. NTTSが次のいずれかの理由により本サービスを提供できない場合。 
        1. 13条に記載の不可抗力事由
        2. 電気通信回線に生じた障害
        3. インターネット・サービス・プロバイダにより提供されるサービスに起因するNTTSの責に帰することのできない理由による停止
      2. u. NTTSは7日前の書面による通知に基づき、NTTSは本サービスの提供及び/または改善のための施設(ハードウェア及びソフトウェアを含む)の修理、保 守または拡張を行います。本サービスが上記の理由により停止された場合、NTTSは本サービスの停止に関連してお客様に生じる一切の損失、傷害、費用及び /又は資質に賠償の責を負わず、また料金の返還をいたしません。
    3. 本サービスを提供するためのNTTSの施設を構成するハードウェアの故障又はソフトウェアの不具合のような、NTTSの責に帰するべき理由により、本サー ビスが連続して48時間を超えて停止した場合には、NTTSは、かかる停止期間に相当する料金額を相殺することで返金いたします。相殺される金額は、次の 計算式にしたがい算出されるものとします。 (月額加入料/720x(停止時間-48))
    4. 本サービスの停止に関するNTTSの損害賠償責任は、本条記載の責任に限られるものとし、その他のいかなる場合にも、NTTSは本サービスの停止に関連して他の賠償責任を負わないものとします。
  10. 契約の終了
    1. お客様は、NTTSに対し30日以上前に書面による通知を行うことにより、本契約の全部又は一部を終了することができます。
    2. NTTSは、お客様に対し14日以上前に書面による通知を行うことにより、理由を明示することなく、本契約の全部又は一部を終了することができます。なおこの場合、お客様が前払した料金があるときは、これを返還いたします。
    3. NTTSは、次の場合には、直ちに本契約を終了させる権利を有するものとします。
      1. お客様が本契約の規定に違反し、NTTSの通知に記された所定の期間内にかかる違反を解消することができなかった場合。
      2. お客様がNTTSに対して事実でない又は不完全な情報を提供した場合。
      3. お客様が支払不能となった、もしくは支払期限の到来した債務を支払うことができなかった場合、又はお客様につき自己申立もしくは第三者申立の破産手続きが開始された場合、又はお客様の債権者のために管財人もしくは譲受人が任命された場合。
    4. 理由のいかんを問わず、本契約の終了は、終了日までに当事者が取得したいかなる権利をも損なうものではありません。第10条2項(NTTSによ る契約の終了)に記載される場合を除いては、本サービスに対して支払われた料金は、お客様に返還されず、未払の料金がある場合には、かかる未払の料金は、 本契約の終了次第直ちに支払期限が到来するものとし、支払われねばならないものとします。
  11. 補償
    1. お客様は、本サービスの提供におけるNTTSの重過失に起因するものでない限り、本サービスの利用から、あるいは利用に関連して生じる一切の請 求、紛争、衝平法条の訴訟、争訟手続その他一切手続き及び/又はコモン・ロー条の訴訟その他一切からNTTSを免責しNTTSに損害を被らせないものと し、また、お客様が本サービスを利用されたことを理由とする請求に起因して、又はこれに何らかの形で関連して、NTTSが被ったいかなる損害賠償責任、損 失、損害賠償額、費用(弁護士費用も含む)及び/又は支払からもNTTSを免責し、NTTSに損害を被らせないものとします。
  12. 損害賠償責任
    1. たとえ本契約書内に反対趣向の規定があろうとも、その事由の如何を問わず、NTTSのお客様に対する損害賠償責任のすべては、かかる責任の事由 が生じた日以 前の一年間の間にお客様がすでに支払った本サービス料金の総額を超えないものとし、たとえ、お客様から損害の可能性に付き事前に知らされていた場合でも、 NTTSは、データ又は使用の喪失に起因するいかなる特別損害、逸利利益又はいかなる付随的あるいは派生的損害につき、いかなる場合にも損害責任を負わな いものとします。
  13. 不可抗力
    1. NTTSは、政府当局の命令もしくは規制、天災、火災、ストライキ、戦争、暴動及びその他の同様な性質の原因を含む、NTTSの合理的な管理の 範囲を超えた理由に起因する、又はその結果生じる、本契約に基づく義務(これのみに限定されないが、本サービスの提供を含む)の不履行に関して、いかなる 責任も負わないものとします。本サービスは現状有姿または提供可能な現状有姿で提供されます。NTTSは、明示あるいは黙示を問わず、またいかなる保証 (市販性、本サービスの特定目的との適合性および第三者権利の非侵害を含むが、これに限らない)も行わないものとします。NTTSは、本サービスがお客様 要求に適合したものであるか、本サービスが中断なく安全かつ正確に提供されるかにつき、いかなる保証も行わないものとします。口頭によると書面によるとを 問わず、サービスの利用を通してお客様が得た一切の助言、情報の提供または見込みは、本契約書に明記のない保証を行うものではありません。
  14. 権利放棄及び通知
    1. お客様の契約違反についてNTTSが問責追求しなかったことは、NTTがかかる規定の将来の履行のための権利を放棄したもの又は解消したものと解釈してはならない。
    2. 本契約書で規定されているすべての関連及び通知は、書面によるものとします。
  15. 可分性
    1. 本契約の一部が管轄権を有する裁判所又は行政機関により違法又は無効と判示された場合にも、かかる決定は、本契約の残余の部分には影響を与えな いものとし、本契約の残余の部分は、違法又は無効と決定された部分が包容されていなかったものとして、有効に効力を保持するものとします。
  16. 譲渡
    1. 本契約のいずれの当事者も、他方当事者の事前の書面による同意がない限り、本契約上の権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡することができない ものとします。かかる規定に関わらず、NTTSは、お客様に適切な書面による通知を行うことにより、会社再編成の一環として、第三者に対し本契約に基づく 権利及び利益を譲渡し、本契約に基づく義務を引き受けさせることができるものとします。
  17. 準拠法
    1. 本契約は、シンガポール共和国の法律に準拠し、同法に従い解釈されるものとします。
  18. 裁判管轄
    1. 本契約の当事者は、本契約から生じる一切の紛争に関してシンガポール裁判所の専属管轄に服するものとします。