Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_data-center

Nexcenter

シンガポール セラングーンデータセンター

セラングーン データセンターは、当社が初めて手掛けたデータセンター専用建物です。 アジア主要都市を結ぶ大容量光海底ケーブル「Asia Submarine-cable Express」に直結しており、高速・高信頼のネットワーク環境をご利用いただけます。
また、Enterprise Cloud、ハイブリッドクラウドソリューション、コロケーション相互接続(CIC)をサポートし、さまざまなネットワークからお選びいただけます。
非常用エンジンやUPS、空調設備など完全冗長により高可用性を実現しています。
さらに、セラングーン データセンターは、環境に優しい設計と効率的なリソース利用が評価され、LEED Gold認証を取得しました。

シンガポール セラングーンデータセンター

お客さまへのメリット

アジアのICTハブとして最適
柔軟にカスタマイズ可能
業界トップクラスの低遅延
バーチャルツアー

セラングーン データセンターは、地震、津波、台風などの自然災害のリスクが極めて低いシンガポールに位置しています。また、シンガポール証券取引所のデータセンターとも近接しており、香港とならぶアジア地域の経済活動の中核を担うシンガポールにおいて、非常に高スペックな通信インフラを求めるお客さまのご要望にもお答えします。

シンガポール セラングーン データセンターは、自社設計・自社建設のデータセンターです。電源設備など各種設備を冗長化することで万が一の停電や障害の際にも、途切れることなくお客さま機器に電力を提供します。また、これらの設備構成はお客さまのご要望に合わせたカスタマイズも可能です。

シンガポール セラングーン データセンターは、アジア主要都市を結ぶ大容量光海底ケーブル「Asia Submarine-cable Express」に直結しています。そのため、高速・高信頼のネットワーク環境をご利用いただけます。また、キャリアニュートラルポリシーを採用しており、当社の回線に加えて他社回線もご利用いただけるため、異キャリア・複数ルートによる高い冗長性を確保できます。

シンガポール セラングーンデータセンターのバーチャルツアーはこちらから

シンガポール セラングーンデータセンターのバーチャルツアーはこちらから

スペック

立地
  • シンガポール、セラングーン
  • シンガポールチャンギ国際空港より車で20分


電力
  • 2系統受電
  • 無停電電源装置(UPS):N+1構成(2Nをオプションで利用可能)
  • 発電機:ディーゼル発電機 N+1構成
  • 提供電力:最大6 kVA/ラック
空調
  • 水冷方式
  • N+1構成
セキュリティ

入室制限

  • 事前登録
  • 写真付き身分証明証による本人確認
  • ICカード認証
  • 生体認証
  • 共連れ防止装置
認証
  • ISO 27001、PCI DSS、LEED Gold、Green Mark Platinum、TVRA準拠
その他の設備
  • 会議室、レンタルオフィス

このページのトップへ